患者様に是非知って頂きたい6つのこだわり|くまがいデンタルクリニック 土曜日も診療 小平市・東大和市駅から多数来院

駐車場完備 診療時間10:00~19:00 休診日 火・日・祝 042-313-6516

患者様に是非知って頂きたい6つのこだわり / Important

 

「チーム医療」を実践しています 「再治療」にさせない丁寧な治療(世界標準)

「個室」カウンセリングルーム設置 「院内感染予防体制」の構築

診療室は「個室」「半個室」です可能な限り「白い歯」で対応します

 

+各分野の専門家によるチーム医療の実践

院長、麻酔専門医、歯科技工士

 

当院では、院長、麻酔専門医、歯科技工士によるチーム医療を実践しております。

 

なぜ当院では「チーム医療」を実施しているかといいますと、「本当に最高の治療を患者様に提供するには1人では限界がある」と理解しているからです。

 

歯科先進国の欧米ではすでにこのスタイルの治療を行っています。各治療工程を細分化し、それぞれに専門家が存在し治療にあたるスタイルです。

 

日本では1人のドクターがほぼすべての治療を行っているのが通常ですが、やはり1人の人間がすべてを行うのには限界があります。歯科医療は日進月歩の世界ですので、最先端の技術・材料・設備に精通することはできません。

 

最高の治療を常にご提供するため、当院では各分野の専門家が密接に連携して治療にあたるチーム医療を推進しています。

 

院長、麻酔専門医の歯科医療に対する想いについては、対談(リンク)をご参照ください。

 

 

 

+「再治療」にさせない丁寧な治療(世界標準)

診療

人間の歯は一度削ってしまえば元に戻ることは二度とありません。

そして、歯は治療すればするほど寿命が短くなります。

 

当院では、生涯ご自身の歯で健康に生活して頂くために「再治療にさせない丁寧な治療」をモットーとしており、そのための設備を整え、治療技術を学んでまいりました。その中の一つである、ルーペ(拡大鏡)を活用した精密歯科治療についてご紹介します。

 

ルーペ

拡大鏡とは、その名の通り、治療部位を拡大する機器です。

歯科治療においては、どれだけしっかりと問題部位を

確認できるかが成功の成否を分けますので、成功率を

上げるためには絶対に欠かすことができない機材に

なります。

 

下の画像は肉眼での視野と、拡大鏡の視野の比較となります。

どちらの方が精密な治療ができるかは一目瞭然ですね。

 

肉眼と拡大ルーペで見た場合 比較

今やルーペを活用した精密歯科治療は、世界標準であり、当院では、精密な治療を必要とする根管治療、審美歯科治療、虫歯治療、そしてインプラント治療などでルーペを利用しています。

 

 

 

+個室のカウンセリングルーム

カウンセリング

患者様のご要望をしっかり聞くため、そして、患者様にリラックスしてお話しして頂くため、当院では個室のカウンセリングルームを設置しております。

 

当院が実施しているカウンセリングは、患者様のお悩みや疑問を解決したいという院長の考えから始まりました。そのため、ご相談頂いたからと言って当院で治療を受けなければいけないということはなく、無理に治療を勧めることも決して致しません。

 

少しでも多くの方のお役に立てればと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

また、当院ではセカンドオピニオンも積極的に行っていますので、こちらに関しましてもご相談頂けたらと思います。

 

 

 

+院内感染予防体制の構築

衛生管理、感染予防体制は医療機関として当然の務めです。

当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療に専念頂けます。

また、エプロン、紙コップ、グローブはすべて使い捨てのものを利用しています。

 

院内感染予防体制

 

以前、新聞で下記のニュースが取り上げられました。「歯を削る機器、7割が使い回し~院内感染の危険性」当然のことですが、当院では、歯を削る機器(タービンやコントラと言います)は、患者様ごとに滅菌された新しいものに交換しています。

 

歯を削る機器

歯を削る機器

 

歯を削る機器の内部構造はものすごく複雑です。そして機器の内部に汚れが逆流して入っていきます。
いくら滅菌しても、この中に血液や唾液が残っていたらと思うとゾッとしますよね。
当院では滅菌の前に、内部に入り込んだ血液や唾液の汚れを専用の機械で一本一本自動洗浄しています。

 

その他、滅菌スリッパ、空気清浄機を導入しております。

 

減菌スリッパ 空気清浄機

 

 

 

+「個室」&「半個室」の診療室

個室半個室

当院の診療室は広めの設計をしております。また、各診療スペースにパーテーションを設けておりますので(個室もあります)、他の方の目を気にせずに治療に専念して頂くことが出来ます。

 

 

 

+可能な限り「白い歯」で対応します

つめ物・かぶせ物というと「銀歯」をイメージされる方が多かと思います。

しかし、銀歯(金属)を利用すると「金属色が目立つ」他に「金属アレルギー」の問題も生じてきます。

 

金属アレルギーというと、金属製のアクセサリーなどをイメージされると思いますが、 それでけではなく、金属の詰め物や被せ物が溶け出し、体内に取り込まれることでも 起きてしまうのです。

 

下の画像は金属イオンが歯茎に沈着してしまった症例です。

 

金属イオンが歯茎に沈着してしまった症例

 

驚かれるかもしれませんが、日本での歯科治療に使用(保険治療)されている銀歯は、戦後、物がない時に、日本独自に開発されたもので、今日に至るまで全く変わっておりません。生体への安全性という観点において疑問視される点も多くあります。

 

当院では、金属アレルギーの原因となる素材を一切使わない「メタルフリー素材」にも対応していますので、ご相談いただければと思います。金属アレルギーにならないだけではなく、虫歯にもなりにくく、かつ、天然歯と同様の歯の「色」「形」をデザインできます。

 

 

 

+個別相談・診療予約のお問合せ

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料相談

インターネット予約

〒187-0032 東京都小平市小川町1-432-1

△土曜日は、午後「14:00〜17:00」

 

 

+患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

 

 

+症例集

詳細は症例集をご参照ください。

症例集

 

 

+料金表

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。

料金表